2015年 01月 24日 ( 1 )

“Gravity” / Nothing's Carved In Stone



Nothing's Carved In Stone、2015年第一弾シングル『Gravity』。前回のブログに書いた、LIVE DVD『No Longer Stranger』と同日にリリース、かつ、実際に「ツアーの合間を縫って制作」されていたと、あるラジオインタビューで生形(G)が答えていたとおり、ライヴのエネルギーがそのままギュッと詰め込まれた一枚だ。

イントロの歪むベースの上で繰り返される繊細なアコギのフレーズ。堅固なリズムに合わせ、流れるようなハイトーンヴォイスのサビ。彼らが創ったスペーシーな空間には「美しさ」と「激しさ」が混同し、限界点に達したときにようやく手に入れる事ができた美学と言い切ってもいいほどに、かなりストイックに突き詰めた感がある。

また、2曲目の『GOD HAND GAME』は、かなり凝ったアレンジが施され、予想できない展開にかなり驚かされる。躍動感のあるドラムが印象的なBメロが、3パターン目でストリングスに包み込まれるなど、実にドラマティックであり、ロマンが感じられる。

初回限定盤にはライヴ音源が入っており、この楽曲が生み出された“ヒント”が見つかるかもしれない。

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ

[PR]
by musicorin-nirock | 2015-01-24 22:43 | MUSIC